じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 力を貸して!アマビエ様!上田市中央 御菓子処「千野」にも登場!

力を貸して!アマビエ様!上田市中央 御菓子処「千野」にも登場!

上田地域振興局総務管理課Kです。

こんにちは。みなさんお元気ですか。

 

新型コロナウイルス感染症対策で、さまさまな立場の方が、さまざまながんばりをしていらっしゃることと思います。

 

ところで、最近、インターネット上で話題となっている「アマビエ」、ご存じですか?

先日、NHKでも取り上げられていましたね。

 

 

『新聞文庫・絵』(京都大学附属図書館所蔵)部分

https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/item/rb00000122  84頁

 

 

このアマビエ様、妖怪なんですけどね、なんとも優しいの。

だって、こんなことを言ったんです。

「今年から6年間、豊作!

だけど、病気もはやるの。

そしたら急いで、私の姿を写して人々に見せて。」

 

肥後の国(今の熊本県)に現れたアマビエ様、その絵が江戸にまで届いたのです。

今から200年ぐらい前のお話です。

 

アマビエ様、今の日本にも力を貸して!!!

 

なんと、厚生労働省のホームページにも、アマビエ様が出現!

 

 

https://www.mhlw

 

 

引き続き、感染拡大防止のため、できることをがんばりましょう。

アマビエ様の絵を書いて、お部屋に貼ってみるのはいかが?

 

さて、京都大学附属図書館資料の右の文章を訳してみます。かなり意訳です。

 

肥後の国の海中に毎夜光る物が出る所へ役人が行って見るに

図のような者が現れた

私は海中に住むアマビヱと申す者です

今年より6年間諸国は豊作です

しかし病も流行

はやく私を写し、人々に見せなさい

と申して海中に入って行った

右の写しは役人より江戸へ来た写しです

弘化3年4月中旬(1846年、今の5月10日ごろ)

 

そして、以前紹介した上田市中央の御菓子処「千野」にアマビエを形どったお菓子が登場したという噂をアルクママさんが聞きつけ、買ってきてくれました。

甘いもの大好き~上田市・御菓子処 千野『駒遊』

上品な練りきりで、大変おいしい。

アルクママさんは買いに行こうとした日に電話したところ売り切れだったため、予約して翌日購入できたとのことです。
予約がおすすめです。

 

御菓子処 千野

上田市中央3-2-18

0268-22-1302

9:30~18:00(水曜日定休)

このブログのトップへ