じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 上田市柳町 はすみふぁーむで発酵食ランチ

上田市柳町 はすみふぁーむで発酵食ランチ

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

先日、上田市柳町にあるはすみふぁーむにランチに行ってきました。

はすみふぁーむのワイナリー自体は東御市にあるのですが、上田市柳町に直営のワインショップとカフェがあります。

立派な梁があったので、てっきり古民家を改装したのかと思ったのですが、お店がある上田市柳町の街並みに合わせて土蔵を模して造られているのだそうです。

アルクママは人気No.1という柳町発酵通りプレートとアイスコーヒーを注文しました。

まず、ドリンクが運ばれてきたのですが、「ん?アルクママ、昼間からワインを頼んだつもりはないんだけど。」と思ったら、アイスコーヒーがワイングラスに入っていました。

これをお洒落に飲んだら、コーヒーなのに酔っぱらってしまいそう・・。(酔っぱらいませんよ!)

さて、お待ちかねのプレートがやってきて、店員さんが1品1品丁寧に説明をしてくれます。

まずは、地元上田産のトウモロコシが入ったポテトサラダ。

左横のサラダにはリンゴが入っています。

 

お隣にある岡崎酒造の酒粕で漬け込んだ鳥肉と、佐久市春日にあるボスケソ チーズラボのチーズ。

こちらは、上田市タローファームの太郎ポーク。ソースにはもちろんはすみふぁーむの赤ワインを使用しています。

パンは、柳町にある人気店ルヴァンのごまのパン。ルヴァンのパンは、天然酵母特有の体に優しい味がするんですよね。

柳町だけでなく、東信地域のおいしいものがぎゅっとつまった発酵食で、身も心も美しくなりそう(なればいいな)なプレートです。

この日アルクママは、お昼休みの1時間の間に職場に戻らなければいけないので大急ぎで食べたのですが、お隣のテーブルではデザートを頼んでいて、デザートについても店員さんがこだわりを説明してくれているのが聞こえました。

いいなー、デザートも食べたかったなぁと思いながら、今度はお休みの日にゆっくり、じっくり味わいに来たいと誓ったアルクママでした。

このブログのトップへ