じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 食文化 > 新しくなった「道の駅あおき」の食堂に行ってきました

新しくなった「道の駅あおき」の食堂に行ってきました

こんにちは、総務管理課のアルクママです。

先日、総務管理課のみやびさんと、新しくなった道の駅あおきの食堂に行ってきました。
リニューアルされた様子は、建設事務所のOさんが紹介してくれています。(こちら

食堂も広くなって、休憩するのにぴったりですよ。もちろん、地元の人も利用しています。

と思っていたら、たまたま上田保健福祉事務所のK君もやってきたので、3人でお昼を食べることに。

みやびさんは、「ざるそば」。

DSC_0738
ここのお蕎麦は全て青木村で栽培されている赤い実をつけるそば「タチアカネ」です。
机にタチアカネの花も挟んでありました。DSC_0735

 

K君は「天丼」。お味噌汁や小鉢もついておいしそうですね。

DSC_0733

アルクママは「馬肉うどん」

DSC_0739

馬肉というと熊本県を思い浮かべるかと思いますが、長野県でも伊那地方などを中心に一部、馬肉を食べる文化があるんです。

上田でも馬肉うどんを出してくれるお店がいくつかあって、じょうしょう気流でも上田駅前の中村屋や、上田市富士山のずくだせ農場などが紹介されています。

馬肉には甘辛い味付けがよく合っておいしいんですよ。

ちなみに、今では一般のお肉屋さんではあまり見かけない馬肉ですが、昔は庶民の味だったようで、アルクママの実家では今でもすき焼きに使うお肉は馬肉(いわゆるさくら鍋ですね)なんです。

ここの馬肉うどんには温泉卵がついていたので、すきやきっぽく、馬肉に絡ませて食べてみましたよ。

みなさんも是非お試しください。

道の駅あおき
青木村村松26-1 Tel  0268-49-0333 

 

このブログのトップへ