じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 職員のみつけた情報コーナー > 自然・花便り > 信州の山に登ろう!~スノーハイキング「美ヶ原高原」編

信州の山に登ろう!~スノーハイキング「美ヶ原高原」編

こんにちは~、地方事務所環境課のサイクリストKです。

県内各地でスキー場開きのニュースが聞こえてくるようになりました。 「美ヶ原高原」も市街地から見上げると真っ白で、いよいよ「冬」が来たようです。

さっそく「雪景色」を楽しむために、美ヶ原へ「スノーハイキング」に出かけてきました。

なお、冬期間は、美ヶ原方面へ向う道路が何箇所か通行止めになっていますのでご注意を。 冬は長和町の和田宿(和田庁舎)から、山本小屋へ通じる県道を上ります。

 山本小屋ふる里館前の駐車場は積雪15cmほど。 一応、スノーシューも用意してきたのですが、ブーツで十分な状況でした。 駐車場から南方面を眺めると、「車山」の山頂付近や「蓼科山」も白く雪化粧しています。

IMG_8804

美ヶ原の台上も一面真っ白です。 広い牧場内の遊歩道を歩き始めます。 頭上は厚い雲に覆われていますが、進行方向は青空が見えています。 美ヶ原のシンボル「美しの塔」も背景は曇り空・・・。 もう少し、晴れてくれないかな・・・。

IMG_8815

こちら、塩くればと王ヶ頭の分岐点にある案内板です。 中央の赤い線の右端から左端まで歩くのが、今回のコースで片道1時間くらいの行程です。

 

歩いていると、途中で、灰色のトンネルを抜けたように、空が明るくなってきました。 やっぱり「白い雪原」には「青い空」が似合います

IMG_8824

歩道を緩やかに登っていくと「王ヶ頭」電波塔群と、王ヶ頭ホテルが近くに見えてきました。 反対側には冠雪した「蓼科山」が見えます。

 

1 2

このブログのトップへ