北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

「北信州きのこ夏セミナー」を開催しました!

こんにちは!北信地域振興局 農政課です。
9月19日に「北信州きのこ夏セミナー」を開催しました。

このセミナーは現在行っている「北信州きのこ夏フェア」の一環で行っており、地元産きのこの夏期における給食施設等への利用推進を目的として、給食施設関係者等(栄養士・調理師等)を対象に一般社団法人 日本きのこマイスター協会の協力により開催しました。
セミナーには北信管内の保育園や介護施設の管理栄養士や病院関係者など多くの方々に参加していただきました。

本セミナーでは、最初に、おいしい信州ふーど公使、一般社団法人 日本きのこマイスター協会 理事長 前澤憲雄 様を講師にお迎えして、「きのこのパワーフードとしての魅力 健康の源(みなもと)は何か?-食物繊維、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、脂肪酸に注目!-」と題して御講演をいただきました。

きのこの機能性や、どのように効率的に栄養を吸収するための調理方法など、今すぐにでも試したくなるようなきのこの魅力を教えていただきました。

続いて、スペシャルきのこマイスター 荒井美幸 様、霜鳥理加子 様のおふた方を講師に、「きのこをたくさん食べる夏メニューの提案」として、「きのこたっぷりミートソース」、「きのこのイタリアンサラダ」「太陽流エノキタケポタージュスープ」を講習いただきました。なんと、この3品で310gのきのこを摂取することができます。1日の野菜目標摂取量が、350gなので、約9割の野菜がこの3品で摂取できます!

参加者のみなさん、とても楽しそうに料理しており、最後には作った料理を食べました。

私も食べさせてもらいましたが、どの料理もとてもおいしかったです。
きのこたっぷりミートソースはお肉が少量しか入っていないのに、きのこの食感によって食べごたえのある料理でした。
また、きのこのイタリアンサラダでは家庭で余りがちなマスタードを使用し、レモンでさっぱりと仕上げてあるので、さらさらと食べられました。
杉浦太陽さんの考案した太陽流エノキタケポタージュスープはとにかくおいしいですし、えのきをミキサーで細かくしているので、細胞壁が壊され、エノキの栄養が効率よく吸収できる一品となっています。

どれもおすすめのメニューになっていますので、ぜひご家庭でも試したいただけたら!と思います。
レシピは以下のPDFに記載してあります!
1.きのこたっぷりミートソース(レシピ)
2.きのこのイタリアンサラダ(レシピ)
3.太陽流エノキタケポタージュスープ(レシピ)
「北信州きのこ夏フェア」は9月いっぱいまで開催しています!
北信管内の店舗で様々なきのこメニューを提供していただいています。
詳しくはこちらのURLで!!
https://www.pref.nagano.lg.jp/hokuchi/hokuchi-nosei/kinoko/kinoko2019.html

このブログのトップへ