国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

学校訪問の仕事について(チョウ)

国際交流員は、国際理解を深めていただくため、各国の生活や文化を紹介しています。依頼を受けて、
小・中学校へ学校訪問するのも仕事の一つです。

今まで、このような学校訪問は10回以上行いました。

私には高校生の娘がいますから、学校訪問に行くたびに、先生というよりはお母さんの気持ちになってしまい、子供が好きで可愛がっています。

子供たちは礼儀正しくて生き生きしており、本当に可愛いです。

子供たちが描いた絵です。先生も大好きですよ!

学校の親子レクリエーションにも参加して、子供たちとそのお母さんたちと一緒に餃子を作りました。

はじめて自分で作る餃子に子供たちはすごく喜びました。

学校での授業の様子です。

1 2

このブログのトップへ