国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 篠ノ井西小学校へ行ってきました(チョウ)

篠ノ井西小学校へ行ってきました(チョウ)

10月3日、長野市立篠ノ井西小学校の「インターナショナルフェア」へ行ってきました。

中国、アメリカ、イギリス、カナダ、モンゴル、西アフリカなど色々な国から来た国際交流員やALTが参加しました。小学校の生徒たち全員で歌を歌って盛大な歓迎式を行っていただきました。

私は1年2組と5年4組の生徒と交流しました。

一年2組の教室です。生徒たちは元気で明るいです。

一年生が分かりやすいように、写真を見せながらゲームや玩具を利用して中国の文化を紹介しました。玩具のパンダちゃんが大人気でした。

五年生の生徒は本当に活発で可愛い子供たちでした。中国文化のほかに、羽けりゲームやお手玉ゲームも喜んで遊びました。

ダイヤモンドゲームに夢中になっている生徒たち。

一年生から心を込めたプレゼントも貰いました。無邪気な子供たちは本当に可愛いです。

1 2

このブログのトップへ