国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県短期大学で講義ました。(チョウ)

6月18日、長野県短期大学の24番教室で「中国と言うところ」というタイトルで語学講座を行いました。

パワーポイントを使って中国の地形、多民族の服飾、祝祭日、料理、観光地及び中国人の生活について写真を見せながら紹介しました。

中国語を勉強している一年生117人が授業を受けました。

中国語の授業でみなさんが学んでいる「楓橋夜泊」を説明しながら発音を直しました。

皆さんからの質問に答えました。

こんなに大勢の若い人が中国のことに興味を持って、中国語を勉強していてとてもうれしいです。

ありがとうございました。

このブログのトップへ