信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

信州の名水・秘水「越百の水」

 先日、上伊那郡飯島町にある信州の名水・秘水「越百(こすも)の水」を訪ねてきました。
 
 「越百の水」は与田切公園の中にあります。




 公園の入り口から案内板に従って進んでいくと、公園内の芝生広場の一角に「越百の水」がありました。







 中央アルプスの山々で長い間かん養された「越百の水」を一口飲んでみると、とても冷たくおいしい水でした。




 近所の方が、何人か水汲みに来ていました。




 今年はすでに梅雨入りしていますが、この日は梅雨の中休みで天気も良く、新緑が鮮やかで空気もさわやかでした。




 公園の横には与田切川があり、夏場は川遊びが満喫できそうです。




 与田切公園から、車で10分くらいのところに、千人塚公園があります。こちらに足を延ばしてみました。
 写真では分かりにくいですが、池の向こうに雪の残る中央アルプスが見え、池周辺の新緑が鮮やかでした。







【所在地】
 上伊那郡飯島町飯島4番地2 与田切公園内

【お問い合わせ先】
 飯島町振興公社

 電話0265-86-6780

  E-mail:  shinko@town.iijima.nagano.jp


    

【アクセス】
 ●JR飯田線飯島駅下車 徒歩30分又はタクシー5分

 ●中央自動車道駒ケ根IC又は松川ICから車で15

 


 

【信州の名水・秘水「越百の水」】  

中央アルプス越百山周辺の山岳地帯で長い年月をかけて涵養された水を、町が管理する与田切公園内にある井戸で汲み上げています。
 水は硬度29の軟水であり、多くの地域住民が水汲みに訪れます。
 飯島町で公園管理の一環として、毎日、水の濁りの有無や水量の確認をするとともに、清掃を行っています。
 

【信州の名水・秘水】

豊かな水環境に恵まれた長野県には、良好な水質、優れた景観、歴史的価値を持ち地域の誇りとして住民に守られてきた「名水・秘水」が数多く存在します。

長野県では水の大切さを再認識し、水環境を保全する意識の高揚を図るとともに、地域の活性化に役立てるため、平成22年1月に「信州の名水・秘水」選定委員会により、湧水等の中から特に優れたもの15箇所を「信州の名水・秘水」として選定しました。

信州の名水・秘水のホームページ

 http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm





LINEで送る

このブログのトップへ