信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 信州名水秘水 > 信州の名水・秘水「御嶽神社里宮御神水」を紹介します。

信州の名水・秘水「御嶽神社里宮御神水」を紹介します。

5月27日に訪問しました。


【概要】
王滝村の中心を過ぎた霊峰御嶽山の一合目には、長い歴史を刻む御嶽神社里宮があります。

鳥居をくぐり、神秘的なご神木に囲まれた長い石段を登り切ると、社殿が見えてきます。



その背後は荘厳な立岩となっており、断崖からしたたり落ちた水が、ゆっくり時間をかけながら、美しい苔を育てています。

この水はまた、山岳信仰の信者や拝観者がお清めに口に含む「御神水」として崇められています。



                     (平成22年5月27日撮影)

冬でも美しい苔が生えていますが、御神水の落ちる辺は氷柱となっています。

四季折々の風景を見せてくれます。


 


                       (平成22年1月撮影)


【トピックス】
5月27日に立ち寄りました。

夕方だったこともあり、参詣されている方はいらっしゃいませんでした。

 

社務所で職員の方にお話を伺いました。

これからが、多くの信者さんや観光客の方が訪れる季節になるということです。

 

長い石段ですが、登ってみたらいかがでしょうか。

岩の割れ目からしたたり落ちる御神水を見ることができます。

 

【所在地】
木曽郡王滝村3315御嶽神社

 

【問い合わせ先】
王滝村産業課

 電話0264-48-2257 

E-mail: kanko@vill.otaki.nagano.jp

 

【アクセス】
●JR中央本線木曽福島駅下車 王滝行きバス王滝下車  徒歩15分

●中央道伊那ICから車で65分
地図はこちら

このブログのトップへ