じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 上田市信濃国分寺の「八日堂大縁日」に行ってきました!

上田市信濃国分寺の「八日堂大縁日」に行ってきました!

 

 

こんにちは。

商工観光課のマルです。

 

上田市にある信濃国分寺にて、毎年1月7日から8日の二日間にかけて開催される「八日堂大縁日」に行ってきました

国分寺1

大勢の参拝者が、本堂(八日堂)でお参りをするために大行列を作っていました!



 

信濃国分寺は、しなの鉄道上田駅の隣駅「信濃国分寺駅」から約10分歩いたところにあるお寺。

 

八日堂大縁日では、厄よけのお守りである「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」が頒布(はんぷ)されます。

このお守りをまつる家は、災厄を免れて代々繁栄すると伝えられています。

DSCN1941[1]

小さいものから大きいものまで7種類ある蘇民将来符。鮮やかに色付けされています。

私は、一番小さいものを1000円で購入しました!
この蘇民将来符は、「ドロヤナギ」という、木目が目立たなく加工しやすい、また薬木(やくぼく)と言われている木を使っています。

すべすべとした手触りで、木のいい匂いがしました
DSCN1974[1]
蘇民将来符は6角形をしており、各辺にはそれぞれ「大福・長者・蘇民・将来・子孫・人也」と書かれています。

 

それにしても、大勢の参拝者でした。7日(土)の午後3時30分頃に信濃国分寺について、お参りをしようと並びましたが、そのときには50mほどの列ができていました
国分寺2

並び始めて、すぐ撮った写真。本堂がはるか先に見えます。。。



それでも、10分くらいで本堂(八日堂)入口の近くまで進みました
待っているときに、本堂をふと見てみると。。。

国分寺5

鼻の長い怖い顔がこちらを見つめています、、、



国分寺7
こわ~い形相をした顔が3つ、こちらを睨んでいるのを見つけました!
 

本堂の中に展示コーナーがあったので立ち寄ってみると、屋根の顔についての説明がありました!

 

正面からみえた3つの顔は、それぞれ、天狗(てんぐ)、烏天狗(からすてんぐ)と鬼瓦(おにがわら)と呼ばれるもので、悪魔や悪者からの侵入を守ってくれており、「心の正しい人は恐がることはありません。」
そのほかに、左右にもそれぞれ一つずつあり、説明写真右側にいるのは「少彦名(すくひこな)」と呼ばれる温泉の神様で、病気をなおし健康を守ってくれる神様。左にいるのが「神農(しんのう)」と呼ばれる、漢方薬を作った中国古代の神様だそうです。

 

左右の2体は、訪れた時に探してみてください!

 

いろいろな出店や屋台も立ち並んでいました
境内では、ダルマなどの縁起物を販売しているお店がたくさんありました!

DSCN1931[1]国分寺3
境内にたくさんのダルマが並んでおり、その迫力に圧倒されてしまいました
DSCN1942[1]

中にはニワトリダルマもいました!

 

境内を囲むようにあるのは、様々なグルメ屋台!

 

おいしいにおいがあちこちからして、食欲をそそられます
国分寺4
信濃国分寺は八日堂大縁日の他にも、7~8月にかけて咲かせる蓮の花がたいへん有名です
奈良時代に建てられた信濃国分寺の裏手にある蓮池で、蓮の花を観賞することができます。

ぜひ、季節がきたら行ってみてはいかがでしょうか。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

信濃国分寺八日堂大縁日

日時:毎年1月7日、8日

場所:信濃国分寺本堂(八日堂)

問合せ先:信濃国分寺

電話番号:0268-24-1388

URL:http://www.city.ueda.nagano.jp/kanko/event/064.html

 

LINEで送る

このブログのトップへ