じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > 商工観光課 > 上田市信濃国分寺の「八日堂大縁日」に行ってきました!

上田市信濃国分寺の「八日堂大縁日」に行ってきました!

 

 

こんにちは。

商工観光課のマルです。

 

上田市にある信濃国分寺にて、毎年1月7日から8日の二日間にかけて開催される「八日堂大縁日」に行ってきました

国分寺1

大勢の参拝者が、本堂(八日堂)でお参りをするために大行列を作っていました!

 

信濃国分寺は、しなの鉄道上田駅の隣駅「信濃国分寺駅」から約10分歩いたところにあるお寺。

 

八日堂大縁日では、厄よけのお守りである「蘇民将来符(そみんしょうらいふ)」が頒布(はんぷ)されます。

このお守りをまつる家は、災厄を免れて代々繁栄すると伝えられています。

DSCN1941[1]

小さいものから大きいものまで7種類ある蘇民将来符。鮮やかに色付けされています。

私は、一番小さいものを1000円で購入しました!

この蘇民将来符は、「ドロヤナギ」という、木目が目立たなく加工しやすい、また薬木(やくぼく)と言われている木を使っています。

すべすべとした手触りで、木のいい匂いがしました

DSCN1974[1]

蘇民将来符は6角形をしており、各辺にはそれぞれ「大福・長者・蘇民・将来・子孫・人也」と書かれています。

1 2 3 4

このブログのトップへ