じょうしょう気流 「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

じょうしょう気流

「上小(じょうしょう)地域」と聞いて、みなさんは長野県のどの地域を思い浮かべますか?「上小地域」は、上田市、東御市、小県郡長和町、青木村の2市1町1村からなり、群馬県の西側に接する地域です。「上小」には自然、歴史、文化、おいしい農産物など、さまざまな魅力がありますが、それらを上田合同庁舎の職員の目で見て綴り、皆さんにご紹介してまいります。

長野県魅力発信ブログ > じょうしょう気流 > その他 > 生活習慣病予防と食体験「健康管理研修会」を開催しました。           ~上田水道管理事務所~

生活習慣病予防と食体験「健康管理研修会」を開催しました。           ~上田水道管理事務所~

こんにちは。

上田水道管理事務所のKです。

上田水道管理事務所では、労働衛生月間(10月1日から10月31日まで)にあわせ10月25日(水)に健康管理研修会を開催しました。

研修の前半では、上田保健福祉事務所健康づくり支援課から講師においでいただき、生活習慣予防と信州ACEプロジェクトの推進についてお話しいただきました。

当所のこの研修は、今年で2年目になります。

今回の研修では、上田保健福祉事務所健康づくり支援課のK林課長補佐と食生活改善推進員の皆さんにおいでいただきました。

CIMG1275

プロジェクターを用い、生活習慣病予防と信州ACEプロジェクトの推進についてご講義いただきました。



CIMG1266

参考資料もたくさんお持ちいただきました。



CIMG1273

参加職員それぞれが、チェックリストで生活習慣と食生活をチェックします。いくつチェックがつくかな?



CIMG1265

メタボリック症候群診断基準の腹囲などが記載された紙製のメジャーもプレゼントしていただきました。これで腹囲を測ればよいとのこと。



「メジャーをいただいた」と喜んでばかりはいられません。そう腹囲…。現実を受け入れましょう。

一日の摂取カロリーのお話も興味深いものがありました。

CIMG1255

仕事量により1日の摂取カロリーが表示されたパネルです。それにより自分は、どこに当てはまるか確認します。



CIMG1260

自己申告で、講師の先生から自分の1日の摂取カロリーを記載したカードをいただきます。自分のごはんの量は、150gだそうです。



講演の中で「多くの方が副菜の量が1皿分足りない傾向にある。」とか「野菜は1日350g食べなくてはいけない。」などと具体的な数値を掲げてお話しいただいたことがわかりやすく印象的でした

CIMG1268

研修の最後には、職員から積極的に質問が出されました。



生活習慣病予防については、今までも自分なりに認識できているつもりでしたが、

今回の研修会でお話しいただいたことで、改めて確認できたことが多々ありました。

受講できてとてもよかったです。

講師の先生、お忙しい中、貴重なお話しありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、講演のあとは、食体験です。

今回、長野県食生活改善推進協議会上小支部の役員の皆様(食生活改善推進員=ヘルスメイト(愛称)以下ヘルスメイトと記述します。)においでいただき、ヘルシーなお料理を教えていただきました.

参考:全国食生活改善推進協議会(食生活改善推進員とは)

主食と副菜を各自で選び、野菜などの量、カロリーなどを確認しました。

題して「生活習慣病予防のための減塩スキルアップ事業」ということです。

※食材分の実費負担はあります。

CIMG1293

CIMG1345

本日のヘルスメイトさん勢ぞろいです。お忙しいところ本当にありがとうございました!



CIMG1289

前段の研修の最中から、てきぱきと会議室にお料理を並べて食体験の準備をしてくださいました。



CIMG1311

「私達の健康は、私達の手で」背中にスローガンを掲げた鮮やかなピンクのおそろいのユニホームを着用してきていただきました。このユニホームは、全国ヘルスメイトの統一のものです。



CIMG1301

主菜の「たらと野菜の酒蒸し 香味だれ」です。大皿への盛り付けも本当にきれいです。さすがです。写真手前の付せんにはその料理のカロリーと塩分量が表示されています。



 

CIMG1309

もう一つの主菜は、鶏むね肉のソテー マスタードソースがけです。主菜は、肉か魚のどちらか一つを選択します。



CIMG1302

小松菜のおひたしとカボチャの煮物です。一人分ずつ小分けにしてお皿に盛られています。



恐るべきは、カボチャです。このカボチャの煮つけ、なんと調味料は、「塩だけ」。

カボチャ「そのもの」の甘みを生かしているわけですが、それで十分においしいのです。

今まで、自分は、カボチャは、砂糖としょうゆで(おまけに出汁(だし)まで入れて)煮ていました。

それは、いったい何だったんでしょうか?!

CIMG1331

野菜サラダにかけるドレッシング等にもカロリー、塩分を表示していただきました。ポン酢は、カロリーが低いのですが、塩分量が高い!カロリーをとるか塩分をとるか…。悩みます。



CIMG1256

ここにもカロリー、塩分表示の付せんが人数分用意されていました。ドレッシング等をサラダにをかけたらその付せんを忘れないように。ドレッシングもカロリー合計に加算します。



CIMG1297

ドレッシング等にもカロリーがありますから、かけ過ぎは禁物です。適量の目安は、輪ゴム。輪ゴムの大きさを確認しながらドレッシング等をサラダにかけます。



CIMG1322

会議室に用意していただいたお料理を順番にお皿にとります。ところどころにでヘルスメイトさんから食材のことなどを説明していただきました。



CIMG1283

茶碗に盛ったご飯の量も各自で量ってみました。



CIMG1326

余談ながらヘルスメイトさんの炊いたご飯は、とってもおいしかったです。



CIMG1260

講師からいただいたカードを確認し、自分に必要なご飯の量を茶碗に盛ります。近くにはかりを用意いただき実際に分量を計測します。



自分の量は、150g。はかりに乗せてみると結構な量で驚きました。

CIMG1296

豚汁にはたくさんの野菜が入っています。具だくさんです。鍋のそばにはカロリーと塩分を記載した参加人数分の付せんが用意されています。



 

 

CIMG1328

お椀の豚汁の塩分を塩分計で確認します。



CIMG1304

「この塩分は…」丁寧に塩分計の表示を説明いただきました。



CIMG1262

調味料の成分表などを記載したパネルをお持ちいただきました。それを使っての説明は、とても興味深かったです。



CIMG1341

K林補佐と同行いただいた管理栄養士のMさんが説明してくださいます。「男性とか女性とか、また身体の大きさに合わせてカロリーをとることが大切です」



CIMG1334

料理ごとにカロリーと塩分が表示された付せんが用意されています。お皿に料理をとるたびに付せんをお皿に張り付けていきます。つまり貼り付けた付せん全部のカロリー、塩分を合計すれば本日の食事の総カロリー、塩分量がわかるという仕組みです。



仕事の内容によっても必要摂取カロリーは、当然違う。

そう、当然のことなのですが、本日の研修、講師のお話などから自分に必要なカロリーなどを改めて確認できました。

「減塩」や「低カロリーの食事を!」などというフレーズは、昨今よく耳にしますが、「減塩とはどのようなことなのか」とか、それぞれの料理がどのくらいのカロリーがあり「健康のためには、どんな食材をどのくらい食べなければいけないのか」そして「その合計カロリーがどのくらいになるのか」ということを本日の食体験をとおし、実体験で文字どおり身をもって感じることができました。

お聞きしますと、ヘルスメイトの皆さんは、普段から研修をたくさん受けているということで、「食」についての知識も豊富です。

本日も私達の質問に優しくお答えいただき、改めて、日々の「食」の大切さを感じることができました。

このブログを見て、本日のような健康講座、食体験の研修を受けたいという方がいらっしゃいましたら、上田保健福祉事務所健康づくり支援課へお問い合わせ、ご相談いただければと思います。

私は、今回初めて健康管理研修会に参加しましたが、上田保健福祉事務所やヘルスメイトの皆様にご協力いただき勉強になった良い研修会だったと思いました。

今日の研修を健康づくりへの意識改革の「きっかけ」にしたいとも思います。

上田保健福祉事務所の健康づくり支援課の講師の先生およびヘルスメイトの皆様、ありがとうございました。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

anim_suijin-sama_1

上田水道管理事務所にイメージキャラクターができました。その名も「すいじんさま(粋人様)」。今後ともよろしくお願いします。



上田水道管理事務所は、諏訪形浄水場を管理する長野県企業局の現地機関です。

諏訪形浄水場では、千曲川から取水した水を浄水して上田市(主に塩田地区、川西地区)、千曲市(旧戸倉町、上山田町)、坂城町の約24,000世帯へ供給しています。

安全・安心な水道水を日々お届けしています。

長野県企業局諏訪形浄水場:上田水道管理事務所

住所:上田市諏訪形613

TEL:0268-22-2110 FAX:0268-22-2994

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ