国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の2人(出身国:英国・中国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

先日ある新聞記事を見ました。中国の観光客を誘致するために、長野県内の多くの観光地は中国の春節を祝い、春節のムードが高まっているということです。それを見て、とても感動しました。長野の皆さん、中国の春節をお祝いいただいて、ありがとうございます。

中国の春節はいわゆる旧正月です。中国では、新しい一年は春節から始まります。春節は中国人にとって、もっとも重要な祝日です。現在では、春節は祝日として、法律で定められました。休みの期間は三日間です。

皆さんは中国人はどのようにして春節をお祝いするのか、ご存じですか。これから、紹介させていただきます。

第一、必ず家族と一緒に春節をお祝いします

中国人は非常に肉親の情と一家の団欒を重んじます。特に、春節という重要な祝日を、ぜひ家族の皆と一緒にお祝いしたがっています。春節を迎えるたびに、自宅から離れて働いてる人達は皆実家に帰って、家族と一緒に団欒を楽しみながら、春節をお祝いします。

第二、春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)を見ます

春節の前日の夜、大晦日、中央テレビ局は20時きっかりに春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)を生放送します。春(しゅん)晩(ばん)と省略されています。春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)は日本の紅白歌合戦に似たようなものです。ほぼすべての中国人はテレビの前に集まり、この番組を見ます。

1

 

 

 

 

 

 

 

春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)の写真(司会者たち)

2

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)の写真

第三、餃子を食べます

餃子はもっとも代表的な中華料理であるとともに、春節の時には、「食べなげればならない」料理と言えます。ただし、南の方の人達は普通元宵(げんしょう)(もち米で作った団子)を食べます。

3

 

 

 

 

 

 

 

 

餃子

4

 

 

 

 

 

 

 

 

5

 

 

 

 

 

 

 

 

元宵(げんしょう)

第四、春聯(しゅんれん)を貼ったり、提灯を吊り下げたり、爆竹を鳴らしたり、花火を打ち上げたりします

春聯(しゅんれん)というのはおめでたい言葉を書いた対聯(ついれん)のことです。普通春節の前日に門や入口に貼ります。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

春聯を貼ります

左の一聯は中国語で「春回大地喜盈门」と書かれています。それは温かい春が訪れ、身の回りは喜ばしいことばかりだという意味です。

右の一聯は「福降人间笑满堂」と書かれています。それは幸福が私たち凡人の世界に来てくれて、世の中は笑い声にあふれているという意味です。

上の部分は「福寿安康」と書かれています。幸福、長生き、安全で生きていられるよう、願う言葉です。

7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春聯を貼ると同時に、飾り提灯も吊り下げます

春節の前後の数日、特に、除夜の12時、すなわち新しい一年が訪れるその時点で、必ず爆竹を鳴らし、花火を上げます。爆竹や花火の音で前の年のすべての災いや不幸や悪魔などを払うようにします。近年、環境を保護するために、北京や上海などの大都市では爆竹と花火の点火が制限されている地域もあります。

8

 

 

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五、親戚や友人たちに新年の挨拶をします

春節の時に、下の世代の人たちは必ず目上の親戚の家を訪ね、新年の挨拶をします。遠い場合は、電話などで新年の挨拶をします。その一方、目上の親戚は年下の親戚、特に子供達をお年玉やお菓子やキャンディなどでもてなします。

第六、漢民族のお嫁さんは実家に帰ります

春節の翌日あるいは三日目の日に、結婚している漢民族の女性は夫や子供と一緒に、プレゼントを持って、実家に帰ります。お嫁さんになった女性たちは新しい家族の人達の世話をしたり、家事をしたり、新しい人間関係を築いたりして、とても疲れるので、一時的に実家に帰らせ、休ませるためだそうです。ただし、今の若者の生活はとても忙しいので、翌日や三日目に帰れるとは限りません。遅れても、必ず一度実家に帰ります。

(中国語)

中国人是如何过春节的呢

前几天报纸上有一篇报道,说是为了吸引中国游客,长野很多地方掀起了过春节的热潮。看到那篇报道之后我很感动,非常感谢长野的朋友们庆祝中国的春节。

中国的春节即旧正月。对于中国人来说,新的一年是从春节开始的,春节是最重要的节日。现在春节已经成了法定节假日,假期是3天。

那么大家知道中国人是如何庆祝春节的吗?有以下几条想要告诉大家。

第一,一定要和家人一起过春节

中国人十分重视亲情和团圆。尤其是在春节这么重要的节日,一定要和家人一起度过。每到春节的时候,在外面工作的人都会回到老家,和家人团聚,一起过春节。

第二,看春晚

春节前一天的晚上即除夕,中央电视台会在8点准时播放春节联欢晚会,简称春晚。春节联欢晚会类似于日本的红白歌会。几乎所有的中国人都会守在电视机前观看。

第三,吃饺子

饺子是最有代表性的中华料理。在过春节时,可以说是必须要吃饺子。不过中国的南方人一般会吃汤圆。

第四,贴春联,挂灯笼,放鞭炮和烟花

春联指的是写上祝福的话的对联。一般在春节前一天贴在门上。春节前后几天,尤其是除夕晚上12点即新年的一天来临时,一定要放鞭炮和烟花。鞭炮的响声可以驱赶去年的一切灾难和不幸以及鬼神。但是,近年来,为了保护环境,北京、上海等大城市对烟花爆竹的燃放进行了限制。

第五,向亲戚朋友拜年

春节时,晚辈们一定要到亲戚长辈家里拜年。如果路途遥远,可以打电话拜年等。而长辈们一般会给晚辈,尤其是小孩子压岁钱,糖果等。

第六,汉族出嫁的女儿要回娘家

在春节的第二天或者第三天,汉族出嫁的女儿会和丈夫以及儿女带着礼物一起回娘家。据说这是因为出嫁的女儿们在婆婆家里要照顾家人,操持家务,以及面临各种新的人际关系,十分辛苦,回娘家是为了让女儿们在自己家里得到休息。当然现在年轻人的生活变得十分忙碌,有很多时候不能按时回去,但是最终一定要回娘家看看的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

このブログのトップへ