国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

先日ある新聞記事を見ました。中国の観光客を誘致するために、長野県内の多くの観光地は中国の春節を祝い、春節のムードが高まっているということです。それを見て、とても感動しました。長野の皆さん、中国の春節をお祝いいただいて、ありがとうございます。

中国の春節はいわゆる旧正月です。中国では、新しい一年は春節から始まります。春節は中国人にとって、もっとも重要な祝日です。現在では、春節は祝日として、法律で定められました。休みの期間は三日間です。

皆さんは中国人はどのようにして春節をお祝いするのか、ご存じですか。これから、紹介させていただきます。

第一、必ず家族と一緒に春節をお祝いします

中国人は非常に肉親の情と一家の団欒を重んじます。特に、春節という重要な祝日を、ぜひ家族の皆と一緒にお祝いしたがっています。春節を迎えるたびに、自宅から離れて働いてる人達は皆実家に帰って、家族と一緒に団欒を楽しみながら、春節をお祝いします。

第二、春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)を見ます

春節の前日の夜、大晦日、中央テレビ局は20時きっかりに春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)を生放送します。春(しゅん)晩(ばん)と省略されています。春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)は日本の紅白歌合戦に似たようなものです。ほぼすべての中国人はテレビの前に集まり、この番組を見ます。

1

 

 

 

 

 

 

 

春節聯歓(しゅんせつれんかん)晩会(ばんかい)の写真(司会者たち)

2

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ