国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

中国人はどのようにして春節をお祝いするのでしょうか(トウ)

 

 

 

 

 

 

元宵(げんしょう)

第四、春聯(しゅんれん)を貼ったり、提灯を吊り下げたり、爆竹を鳴らしたり、花火を打ち上げたりします

春聯(しゅんれん)というのはおめでたい言葉を書いた対聯(ついれん)のことです。普通春節の前日に門や入口に貼ります。

6

 

 

 

 

 

 

 

 

春聯を貼ります

左の一聯は中国語で「春回大地喜盈门」と書かれています。それは温かい春が訪れ、身の回りは喜ばしいことばかりだという意味です。

右の一聯は「福降人间笑满堂」と書かれています。それは幸福が私たち凡人の世界に来てくれて、世の中は笑い声にあふれているという意味です。

上の部分は「福寿安康」と書かれています。幸福、長生き、安全で生きていられるよう、願う言葉です。

7

 

 

1 2 3 4 5 6

このブログのトップへ