信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 信州名水秘水 > 信州の名水・秘水「越百の水」を紹介します。

信州の名水・秘水「越百の水」を紹介します。

5月21日(金)に現地を訪問しました。
新緑がまぶしい季節です。
軟水で有名な越百水を訪れて試飲してみませんか。

【概要】
中央アルプス越百山周辺の山岳地帯で長い年月をかけて涵養された地下水を、町が管理する与田切公園内にある井戸で汲み上げています。
水は硬度29の軟水であり、多くの地域住民の方が水を汲みに訪れます。
飯島町で公園管理の一環として、4月~12月は毎日、水の濁りの有無や水量の確認をするとともに、清掃を実施しています。

この時期は、きれいに整備された公園を遠足で訪れる学校や保育園が多く、走る回る子ども達で公園も賑やになるとのことです。


 


【トピックス】

 ペットボトルをたくさん持った地元にお住まいの方が水を汲んでいました。

                          


 

また、公園を管理している飯島町振興公社の方にお話をお聞きしました。

 

出張で来た方が水をお土産に持ち帰り、貰った方が水を汲みに立ち寄るなど、県外の方にも口コミで「おいしい水」との評判が広がっているとのことです。

 

また、「信州の名水・秘水」に選定されて以来、水を汲みに来る方が増えたそうです。

 

振興公社の皆さん手作りの看板が掲げられていました。

                          


【所在地】

上伊那郡飯島町飯島4番地2与田切公園内

 

【問い合わせ先】
飯島町振興公社

 電話 0265-86-6780

 E-mailshinko@town.iijima.nagano.jp

 

【アクセス】
●JR飯田線飯島駅下車 徒歩30分又はタクシー5

●中央道駒ヶ根IC又は松川ICから車で15
地図はこちら


 


 


 

このブログのトップへ