信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 信州名水秘水 > 谷厳寺の井戸「延命水」を紹介します。

谷厳寺の井戸「延命水」を紹介します。

信州の名水・秘水「谷厳寺の井戸「延命水」(こくごんじのいど「えんめいすい」)」を紹介します。

 

【概要】
 高社山を背景に四季折々の風景に恵まれ、春は桜、夏は紫陽花(あじさい)で知られる谷厳寺の庭園内にある手押し式ポンプの井戸水です。



 管理者及び地域住民で構成する「信州中野高社山さくらの里」の皆さんが、日頃の清掃や雪囲いなどの保全活動を行っています。

 平成21年度、中野市が行った「信州中野の名水選」において、試飲した多くの市民の評価を得て、名水として認定されました。

 地域おこしとして行われる花のイベントでは、この水を使ったお茶会が開かれるなど、地域の貴重な資源として活用されています。


【トピックス】

「信州中野高社山さくらの里」事務局の江口さんから「紫陽花まつり」のご案内をいただきました。

 

 桜で名をはせている中野市赤岩の谷厳寺には、緑と小雨にけむる季節に似合う紫陽花が静かなたたずまいで訪問者を迎えてくれます。

 今回はこの6000本の紫陽花とコンサートで「おもてなしの心」を大切にした心の癒しを企画いたしました。初夏の花と芸術の小さな共演をお楽しみください。

 

・とき  73日(土)、4日(日)両日とも9:0017:00

・ところ 中野市赤岩 谷厳寺

・内容  ・「井上あずみ」コンサート(7/4(日)2:30~):お問い合せ先(谷厳寺0269-22-4652)

     ・延命水を利用した饅頭、野だて、ところてん、かき氷など。

     ・谷厳寺名物おでん

     ・地元農産物の販売
 
     
紫陽花の見ごろは7月上旬~中旬、6月21日現在はつぼみでごく一部で咲き始めてきました。



 



 ご住職のお話だと今週末にはかなり色づいてくるとのことです。

 

【所在地】

中野市大字赤岩332 谷厳寺境内

 

【問い合わせ先】

中野市環境課

 電話0269-22-2111(内247

 E-mail: kankyo@city.nakano.nagano.jp

 

【アクセス】

●長野電鉄信州中野駅下車 木島行きバス15分赤岩下車 東側に向かって徒歩30

●上信越道中野ICから車で15(志賀中野有料道路利用)
地図はこちら

 

【信州の名水・秘水】
 豊かな水環境に恵まれた長野県には、良好な水質、優れた景観、歴史的価値を持ち地域の誇りとして住民に守られてきた「名水・秘水」が数多く存在します。

長野県では水の大切さを再認識し、水環境を保全する意識の高揚を図るとともに、地域の活性化に役立てるため、平成22年1月に「信州の名水・秘水」選定委員会により、湧水等の中から特に優れたもの15箇所を「信州の名水・秘水」として選定しました。

 
信州の名水・秘水のページ:
http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm

このブログのトップへ