長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

ファミマ■包括協定を締結しました

2010年6月18日、長野県は、株式会社ファミリーマートと包括的連携協定を締結しました。

協定締結式

協定締結にあたり、県庁特別会議室にて協定調印式を開催。多くの報道陣を前に、伝統工芸品・内山紙製の協定書を披露する村井知事とファミリーマート・上田社長。(上田社長の左にいるのは、ファミリーマートの環境キャラクター「エコロン」。村井知事の右側にいるのは、信州デスティネーションキャンペーンキャラクター「アルクマ」)

協定の内容はこちらをごらんください。

協定締結を記念して「信州フェア」を開催。
長野県産の食材を使用したオリジナル食材を6月18日(金)と6月25日(金)の2回に分け、各5種類ずつ合計10種類を、長野県、山梨県、及び関東地区(静岡県の一部を含む)のファミリーマートと約3,000店舗で販売しています。

信州フェアについては、コチラをご覧ください。

このブログのトップへ