【休館41日目】ラボの中身が見えてきたよー!

1月22日(火)、休館中の営業日41日目です。

しばらくの間、様々な作業ネタの記事が続いていましたが、「信州・学び創造ラボ」の工事も着実に進んでいますよ!

というわけで、久しぶりに3階の様子をアップします

12月から新年にかけては、館内に響き渡るような大きな音のする工事が続いていましたが、いつの間にかそうした音も減り、いよいよラボの中身を作っていく段階です。

ヘルメットをかぶって3階に上がってみると、おお!形ができている!!

昔は会議室だった場所に、骨組みができていましたよ

これは何かというと、「メーカースペース」の入り口部分なのです。メーカースペースとは、3Dプリンターやレーザーカッター、紫外線プリンターといった各種機械が置かれ、ものづくりを楽しむスペースです。具体的な利用方法についてはまだ決まっていないのですが、実際にここを使う人、使いたい人と一緒に今後決めていく予定です。

 

ちなみに大小ふたつある入り口は、大人用サイズと、子ども用サイズとして作ったものなんですよ

子ども用ゲートは、身長約152cmの同僚がすっぽり通れるサイズ。

ラボがオープンした後に、メーカースペースの中で機械をいじる大人に興味をもった子どもたちが、自分サイズのゲートをくぐって中に入り、そこで素敵な出会いが生まれたらいいなぁなんて思います。

そしてもう一ヶ所。こんなところにも骨組みができていました!

天井と床に配置された折れ曲がったフレーム。ここには、床から天井まで本棚で埋め尽くされた六角形の部屋が作られるのです。なので、この画像に写っているのは六角形の2辺ということになりますね。

そうやって見ると、このコーナー結構大きい!

今まで幾度となく図面を見て、ワークショップなどでも想像して話をしてきましたが、実際にこうやって現実になってくるとやっぱり嬉しいですね

ちなみにここの本棚には、これまでの休館中作業で抜き出した「信濃図書館」時代の資料を展示したり、平置きタイプのタッチパネルディスプレイを設置する予定となっていますどんな光景が広がるのかなぁ。楽しみです。

【休館20日目】100年の時を越え「信濃図書館」時代へ①
【休館21日目】100年の時を越え「信濃図書館」時代へ②
【休館28日目】100年の時を超え「信濃図書館」時代へ③


▼休館の詳細についてはこちらをご覧ください

「信州・学び創造ラボ」整備に伴う長期休館のお知らせ


1 2

このブログのトップへ