しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 図書館のお仕事 > 【休館29日目】共に知り、共に創る場をめざして

【休館29日目】共に知り、共に創る場をめざして

12月28日(金)、休館中の営業日29日目です。

休館してはいるものの、今日で仕事納めとなりました。昨夜から降り始めた雪は長野市内ではさほど積もりませんでしたが、それでも年末らしい景色に変えてくれました。

来年の県立長野図書館は「信州・学び創造ラボ」のオープンという大きな変化があります。

それは、これからの図書館、また公共空間の新たなあり方を探る試みであるとともに、長野県が進める「学びの県づくり」(長野県総合5ヶ年計画『しあわせ信州創造プラン2.0』)に盛り込んだ共知・共創の場としての公共図書館像をふまえ、これからの社会における新たな学びの姿を模索する試みでもあります。

私たち職員はここ長野市若里にある県立長野図書館という場だけでサービスを行うのではなく、来館しなくても利用できるサービスの充実にも引き続き努めるとともに、職員がさまざまな場所にお伺いしてその地域ごとの課題を一緒に考えさせていただくことを大切にしたいと考えています。

新しい年も、県内外の公共図書館やさまざまな分野で活躍される皆さんと共に、これからの地域社会に不可欠な「知る」を核心に置いた図書館、そして公共空間のあり方の実現に向けて取り組んでいきたいと思っています。

どうぞ皆さま、よいお年をお迎えください。

【お問合せ】企画協力課(TEL:026-228-4939)

このブログのトップへ