「山を読む」 <「信州 山の日」企画展>

現在当館では、今年制定された「信州 山の日」を記念して

「すばらしき信州の山々『信州 山の日』企画展」を開催中です!

山に関する様々なコーナーがあるので、少しずつご紹介していきましょう!

 

まず今回は、「山を読む」。

 

長野県はどこに行ってもその地域のシンボル的存在の「山」があります。生活自体も山と密着しています。そのためか、山に関する本は昔から数多く出版されてきました。

そこで今回、県内の公共図書館職員がそれぞれにお薦めの「信州の山」に関する本を選んだのが、

「“私”の『信州 山の本』」コーナーです。

 

小説、ガイドブック、絵本、登山記、写真集…。CIMG1529

様々な分野からいろいろな信州の山に関する本が集まりました。

どの図書館がどんな本を選んだのかは、こちらのリストでご覧いただけます。選ばれた本を見ると、やはり地域性があって面白いなぁなんて思います。CIMG1530

 

憧れの山、思い出の山、ふるさとの山。

皆さんにとっての「信州 山の本」、ぜひこの機会に見つけてみませんか?

 

 

 

このブログのトップへ