国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

伊那市で農家民泊(メーガン)

おやき!(そして豚しゃぶ!)

焼き芋旨い!


日曜日の朝ご飯。栄養たっぷりで美味しかった!

いなごと干し柿も!

これで、お世話になったパパとママ、御子柴家(そしてペットのうずら、ワンちゃん、鯉)とお別れになりました。色々体験させてもらい、本当に楽しかったです。家族みんなと一緒に時間を過ごせて幸せでした。ありがとうございました!

9時にまたガイドクラブと参加者のみんなと集まって、2日目のツアーが始まりました。

森のお散歩。

箸作り!

五平餅も作りました。

いただきます!

農家民泊ツアーで地域の方と関わることで、いい思い出がたくさん出来ました。伊那市の良さ、そして家族の大切さがよく分かりました。とても楽しい2日間でした。伊那英語ガイドクラブ、そしてホストファミリーのみなさん、大変お世話になりました!ありがとうございました!

1 2

このブログのトップへ