国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 第14回「Nagano International Perspective」写真展示会(呉、メーガン、李)

第14回「Nagano International Perspective」写真展示会(呉、メーガン、李)

4月から7月まで、第14回「Nagano International Perspective」写真展示会を開催しました!長野県に住んでいる外国人たちが撮った作品を展示し、外国人からみた長野県の印象や魅力を紹介しました。

今年のテーマは「インスタ映え長野」でした。2月~3月の募集期間に50枚も写真が集まり、その中から選ばれた32枚、そしてCIR手作りのインスタグラム風ゲストブックを4ヵ月、県内6ヵ所で展示しました。

長野県庁(4月4日~4月10日)

多くの方がゲストブックにコメントを書いたり、「いいね!」ハートステッカーを張ったりしてくれて嬉しかったです。

飯山駅(4月11日~4月19日)

 

イオンモール佐久平(5月20日~5月31日)

MIDORI長野(6月7日~6月12日)

岡谷イルフプラザ(6月19日~6月28日)

阿智村中央公民館(7月8日~7月19日)

県内6カ所で開催された中で、最も多くの「いいね!」を集めた作品はこちらです。

Orrin Heath (米国)
ブルーアワー(青い夕焼け)
飯田市を見渡す佐倉神社。日没後のある冬の日。

1 2

このブログのトップへ