国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 茶道と陶芸を体験しました!(トウトウ)

茶道と陶芸を体験しました!(トウトウ)

2015年6月9日、暑くもなく寒くもない、曇りの日に、私は通訳として、中国の二人の研修員、研修員の日本語の先生、アルゼンチンの一人の研修員、英語通訳者と共に6人で日本の伝統文化:茶道と陶芸を体験しました。それは私の人生にとって非常に貴重な経験で、良い思い出に残りました。

・茶道

高見沢規子先生のお宅で茶道を体験しました。先生のお宅の掛け軸の美しい文字、庭に咲いていた草花の香り、美味しいお菓子、そして茶道の作法すべてがとても印象深いです。

1

 

 

 

 

 

 

 

美味しそうで、きれいなお菓子

2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「一期一会」が書いてある掛け軸

1 2 3

このブログのトップへ