国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > 長野探検 > ナガノ スノー リゾート カレッジ2012③(シュウちゃん)

ナガノ スノー リゾート カレッジ2012③(シュウちゃん)

15日は最後の一日。
今度は二つの班に分けて、1班は岩岳スキー場でスキーとスノーシュ-を体験し、2班はHakuba47スキー場でスノーモビルをやりました。
スノーシューに出発!でも天気は本当に悪かったですね。

スノーシューの靴はちょっと特別。このような靴を履くと、厚い雪の上で歩けます。

転んでしまいました!でも全然痛くない。
ガイドさんによると、実はここの積雪は2メートルぐらいあるとのこと。
特に新雪はふわふわしているから、とても気持ちが良かったです。

休憩!
そしてガイドさんは自分のかばんからコーヒーとお菓子を出しました。
皆さんは林の中で、雪を見ながらコーヒーを飲みました。
本当に寒かったけど、冬の特別な魅力はこの時期にしか分からないでしょう。

2班も楽しそうですね。
スノーモビルに乗るぼんちゃんは格好いい!!

午後は旅行商品検討会の時間でした。
留学生たちはこの三日間で体験した内容をまとめて、自分が「一番理想的」だと思う観光日程を検討し、結果を発表しました。その中「東方スイス健康の旅」、「白馬のバレンタイン」、「冬のナナツ」などいろいろな長野県を中心にするツアーを作りました。

1 2

このブログのトップへ