国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > 長野探検 > ナガノ スノー リゾート カレッジ2012②(シュウちゃん)

ナガノ スノー リゾート カレッジ2012②(シュウちゃん)

2日目(14日)から、本格的にスキー体験を開始!!
朝8時ごろ、皆さんは事前にレンタルしたスキーウェアを着て、板を持って五竜スキー場に到着。
迎えに来たのは...アルクマと加藤副知事たちのスキーチーム!!

こんなに目立つチームは、留学生たちはもちろん、ゲレンデで滑ってる普通のお客さんたちもびっくりして「ジ-」と見てました。皆さんは拍手しながら「上手ですね!可愛すぎる!」って言っていました。

全員は三つの班に分けて、スキースクールの先生たちと一緒に練習を始めました。私はB班になりました。
大部分の留学生はスキーの経験がなかったので、特に女の子たちは板の上に立ったとき、ものすごく緊張していました。

約一時間後、皆さんはだんだん滑れるようになりました。

お昼休みの時、餅つき大会を開催!
韓国では日本の餅つきと似てるものがあるそうですが、中国の留学生たちはこのような作り方を見たことが多分ないでしょう。せっかくだから、皆さんもやってみましょう!
アルクマも応援に来ました!がんばれ~

夕食の後、留学生たちは近くにあるバーに移動し、「ナイトライフ体験」をしました。
オーストラリアの人はよく来るところだそうです。

雰囲気は良かったし、皆さん楽しんでいました。

1 2

このブログのトップへ