国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 下諏訪北小学校へ行ってきました!(マヤ)

下諏訪北小学校へ行ってきました!(マヤ)

IMG_3617

9月9日に、下諏訪北小学校のインターナショナルデーへ行ってきました。10人のALTと協力して、1, 4, 3, 5年生の順に、各学年と45分ずつ交流をしました。毎回私は子供5人のチームのリーダーになって、色々なアクティビティを一緒に英語で行います。今回はどんなアクティビティをしたかというと、例えば外のグラウンドで隠れている国旗を見つけて国の名前を言ったり、他の先生たちに英語で質問をしたり、アルファベットの練習をしたりしました。走ることが沢山あって、頭も体も使ってみんな疲れました!

普段の授業とは違い、体を動かしながら知らない外国人と交流をすると、英語が更に楽しくなると実感しました。教室で単語や文法を勉強するのもいいけど、英語を実際に使う機会を与えると、子供達はもっと使いたくなると感じました。

このブログのトップへ