国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

若槻養護学校へ行ってきました。(呉)

平成30年10月24日に呉CIRが若槻養護学校を訪問しました。

今回は、韓国の文化、特に平昌冬季オリンピック、韓国語、食文化、伝統文化等を紹介し、それに加え韓国と日本の関係、長野と韓国の関係についても説明しました。また、韓国のクイズを用意して、クイズを一番多く当ててもらった学生一人には韓国の手ぬぐいをプレゼントしました。

 

養護学校には、韓国が好きな学生が沢山いて、多くの学生が普段から韓国の文化や韓国語を勉強しているそうです。なので、今回の授業を楽しみにしてくれて、楽しく授業を聞いてくれました。クイズの商品であった韓国の手ぬぐいも大人気だったので、すごく盛り上がりました。小さなプレゼントだったのに喜んでくれてうれしかったです。

 

養護学校の学生さんが頑張ってる姿を見てとても感心しました。

皆さんありがとうございました。

このブログのトップへ