信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > お空のさんぽ > 日本三選星名所? 南牧村は星空の村

日本三選星名所? 南牧村は星空の村

「星空の街・あおぞらの街」全国大会in信州南牧村 開催記念企画記事

10月21日開催の「星空の街・あおぞらの街」全国大会の開催地となる南牧村。

どうしてここが星空の村なのか、その実力の一部として南牧村のすごいところを3つご紹介します。

南牧村のココがすごい
日本三選星名所に選定!!

提供 南牧村

提供 南牧村



なんと、星空のプロである天文学者の皆さまによって、
「日本で一番き れいな星空ベスト3」
として、南牧村に位置する野辺山高原が選ばれたとのことです。

 

 

 

三選ということで、他2個所は
・日本屈指のリゾート地 沖縄県石垣市
・まさに名は体を表す  岡山県井原市美星町
というそうそうたる顔ぶれ。
選定を受けて、南牧村と石垣市、井原市は、平成25年に井原市で「日本三選星名所星空サミット」
を開催し、美しい星空を守る共同宣言に合意。
その後も、平成26年に石垣市、平成27年には南牧村でサミットが開催されました。

南牧村のココがすごい
直径45mのミリ波電波望遠鏡は世界最大!!

提供 国立天文台

提供 国立天文台



南牧村は美しい星空や八ヶ岳の雄姿も見どころですが、 一度ご覧いただきたのが、
国立天文台野辺山宇宙電波観測所にある巨大な電波望遠鏡です。

電波望遠鏡というのは、可視光線を観測する天体望遠鏡と違い、文字どおり「電波」を観測するものです。
電波を観測することで、天体望遠鏡では見ることのできない=可視光を放射しないガス等の存在をとらえ、
星の生まれる場所を見つけたり、可視光線よりも波長が長いため、天体望遠鏡では宇宙の塵に遮られて見
ることができないような遠くの宇宙を知ることができます。

同所にある45m電波望遠鏡は、電波の中でも波長の短いミリ波を観測する電波望遠鏡としては、
世界最大口径となります。

その特長により、いくつもの新星間分子、原始星周囲のガス円盤、ブラックホールの存在の証拠を発見す
るなど、世界的に重要な成果を上げています。

そんなすごい望遠鏡が南牧村にあるのは、野辺山高原の地形や気候によります。

センチ波よりも波長が短いミリ波は、水蒸気や酸素の影響を受けやすく「日本での観測は難しい」
と考えられていましたが、標高が高く湿度の低い野辺山高原であれば可能であるとして、この地が選ばれました。
また、周囲に八ヶ岳等の山々があり、放送電波のノイズが少ない点も、電波観測に適している要因です。

なお、10月21日の全国大会では、
「電波でもきれいな星空!野辺山電波天文台の挑戦」と題した、
同所の立松所長さんの講演を聴くことができますので、興味のある方は こちらからお申し込みください(9月18日期限)。
パソコンからの電子申請はこちら
スマホからの電子申請はこちら

提供 国立天文台

提供 国立天文台



45m電波望遠鏡の他にも、同所には各々の用途で活躍する大小さまざまな電波望遠鏡が並んでおり、まさに宇宙探訪の最前線基地といったロマン溢れるおすすめの場 所です。

年末年始休業(12月29日~1月3日)を除き、毎日見学(入場は無料、自由見学)することができますので、
是非実物をご覧ください。

国立天文台 野辺山宇宙電波観測所HP

 

南牧村のココがすごい
とにかく空が近い!!

標高1,346m。

この標高、何だと思いますか?

変化に富んだ渓谷美の景勝地、島根県と広島県の最高峰の「恐羅漢山」 の高さ?

大正解です!

ですが実はこの高さ、南牧村では、登山をするわけでもなく、自動車で 峠道を上るわけでもなく、
なんと鉄道でこの高さまで行けるのです。

それが、南牧村にあるJR小海線の「野辺山駅」。
標高1,346mに位置する「日本一高い所にある」普通鉄道の駅。
つまり空に一番近い駅なんです。

ということは、
八ヶ岳麓の高原を走る小海線に乗って日本一空に近い駅で下車し、星を眺める。
その後は、信州の地酒やワインを片手にチーズを楽しむ。
朝には、野辺山高原自慢のフレッシュな高原野菜に、濃厚なミルク。
そこでまたワインを飲んでも、列車なので帰りは安心ですね。

そんな絵にかいたような高原リゾートをさらに特別なものにしてくれるのが、
現在運行中の観光列車「HIGH RAIL 1375」 です。

この列車は7月1日からスタートした信州デスティネーションキャンペーンに合わせ運行を開始し、
オリジナルの食事やスイーツを楽しんだり、夜の運行では野辺山駅で星空観察会に参加することもできます。
このたび、10月以降も運行されることが発表されました!

「HIGH RAIL 1375」についてはこちらをご覧ください。(JR東日本長野支社HP)

ちなみに、名称の「1375」は南牧村にある「JR最高地点」の標高1,375mが由来です。

実は、南牧村には、他にも空に一番近い〇〇があります。
その1 日本一空に近い 小中学校
南牧村村立南牧南小学校(標高1,325m)
その2 日本一空に近い 露天風呂
本沢温泉「雲上の湯」(標高2,150m)

以上、全国大会の開催地の南牧村の紹介となりますが、
まだまだ南牧村にはすごいところがたくさんありますので、是非遊びにいらしてください。

次回は、星空鑑賞にはきれいな大気が必要不可欠!
「PM2.5」に関する記事を予定しています。

引き続き、信州の星空自慢や大気環境保全ネタ等を掲載していきたいと思いますので、
お読みいただければ幸いです。

◇前回の記事「信州自慢の星空を将来の世代へ!「星空の街・あおぞらの街」全国大会を開催します。」

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

LINEで送る

このブログのトップへ