北信州からごきげんよう 北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

北信州からごきげんよう

北信地域の現地機関からのお知らせとともに、千年風土の豊穣の地「信越自然郷」の魅力をお届けします。

8月は、食品衛生月間です

 

8月1日から8月31日までの1ヵ月間、全国一斉に「食品衛生月間」を実施中です。

 

とても暑くて、湿気の高い季節が続きます。下記のポイントに留意して食中毒を防ぎましょう。

 

【食中毒防止の3つのポイント】

1 細菌をつけない

・トイレの後や調理の前などには、石けんで手をよく洗いましょう。

・おにぎりは、素手ではなくラップなどを活用してにぎりましょう。

・肉や魚を切ったまな板や包丁は、洗剤でよく洗い、熱湯や塩素剤で消毒してから使いましょう。

2 細菌をふやさない

・購入した食材は、早めに冷蔵庫や冷凍庫で保管しましょう。

・余ってしまった料理は、冷蔵庫で保管しましょう。

・カレーなどの大鍋料理を翌日に持ち越す場合は、小分けして冷蔵庫で保管しましょう。

・朝に手作りしたお弁当は、保管中の温度に気を付けて、なるべく早く食べましょう。

残ったお弁当を、夜に食べるのは控えましょう。

 

3 細菌をやっつける

・加熱調理する時は、中心部まで十分に火を通しましょう。

・前日に冷蔵庫に保管したカレーなどは、食べる直前にもう1回、十分に火を通してから食べましょう。

 

LINEで送る

このブログのトップへ