信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > 水みずミズ > 平成の名水 > 秋の北馬場柳の井戸(まつもと城下町湧水群)

秋の北馬場柳の井戸(まつもと城下町湧水群)

 平成の名水百選「まつもと城下町湧水群(まつもとじょうかまちゆうすいぐん)」のうちから北馬場柳の井戸を紹介します。

 

 井戸の回りはドウダンツツジの赤に彩られていました。




 井戸の傍らの看板には、

「松本城旧総掘埋立地の中にブクブクと自噴していた湧泉を、地元北馬場の人たちが協力して整備し井戸にした。

 かたわらに柳の大木があることから、北馬場柳の井戸と呼ばれている。」

と記されています。



【所在地】

松本市松本城周辺市街地
地図はこちら

 

【問い合わせ先】

松本市環境保全課

電話0263-34-3267

E-mail: kankyo-k@city.matsumoto.nagano.jp

松本水物語のHP:http://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/water/

 

【まつもと城下町涌水群の概要】

平成20年に環境省の「平成の名水百選」に選定されました。

国宝松本城擁する城下町には美ヶ原高原などの豊かな自然が生んだ清らかな水がいたる所から湧き出し、市民や観光客に潤いと安らぎの場を提供しています。

町ぐるみで保全に努めています。

松本は山の街であり、水の街です。

北門大井戸、北馬場柳の井戸、鯛萬の井戸、女鳥羽の泉、槻井泉神社湧水、伊織霊水、源智の井戸などがあります。

JRの「駅からハイキング」の「湧水の城下町めぐり」のコースに入っています。

 

〔平成の名水百選とは〕

平成20年には、持続可能な社会の構築が喫緊の課題となっている中で、健全な水循環がもたらす恩恵と人間社会の営みの共生や、水のある暮らしや風景の復権が強く求められているなど、社会情勢の変化も踏まえ、水環境保全の一層の推進を図ることを目的に、地域の生活に溶け込んでいる清澄な水や水環境のなかで、特に、地域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われているものを「平成の名水百選」として選定しました。

 http://www.pref.nagano.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm

このブログのトップへ