信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

冬の「上高地 清水川」

 平成23年2月22日に採水のために行った上高地です。

冬には珍しい晴天で大正池からは白銀に輝く稜線を見ることができました。


(大正池)


シーズン中は多くの人で賑わう河童橋にも人影はありません。



シーズン中多くの人が行きかう清水橋の上にも雪が積って欄干を埋めています。



 清水川には冬でも清澄で水量豊富な水が流れています。




【信州の名水・秘水「上高地 清水川」】

上高地、六百山の麓から湧き出した豊富な水が全長300m程の小河川を作り、河童橋から50mほど上流で梓川に合流しています。抜群の透明度で、バイカモが揺れる中をイワナが泳ぐ姿を見ることができます。

湧水は、上高地の飲用水源になっています。

上高地を美しくする会等が、立入り禁止の木柵及びロープの管理、河川周辺のゴミ拾い、観光客への呼びかけなどの活動を行っています。

清水川脇の上高地ビジターセンターなどで清水川の水中ライブ画像を流しています。

 

【所在地】地図はこちら

松本市安曇4468(上高地)


【問い合わせ先】

松本市安曇支所観光課 

 電話0263-94-2307 

E-mail:azumi_kanko@city.matsumoto.nagano.jp

 

【アクセス】

●松本電鉄上高地線新島々駅下車 上高地行きバス上高地バスターミナル下車 徒歩10

●長野道松本ICから車で沢渡まで60分 シャトルバス乗り換え30分上高地バスターミナル下車 徒歩10

 

【信州の名水・秘水】

豊かな水環境に恵まれた長野県には、良好な水質、優れた景観、歴史的価値を持ち地域の誇りとして住民に守られてきた「名水・秘水」が数多く存在します。

長野県では水の大切さを再認識し、水環境を保全する意識の高揚を図るとともに、地域の活性化に役立てるため、平成22年1月に「信州の名水・秘水」選定委員会により、湧水等の中から特に優れたもの15箇所を「信州の名水・秘水」として選定しました。

信州の名水・秘水のホームページ

 http://www.pref.nagano.lg.jp/kankyo/mizutaiki/mizu/meisui/kasyo/meisui-annai.htm

このブログのトップへ