信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > お空のさんぽ > 梅雨の晴れ間に天の川を見ませんか!

梅雨の晴れ間に天の川を見ませんか!

梅雨の晴れ間に天の川を見ませんか!

 

梅雨に入り、うっとうしい日々が続きますが、たまに晴れた夜には、天の川が本当にきれいに見えることがあります。

これは雨により、空気中のチリなどが取り除かれるためです。

 

天の川は、さそり座からわし座、はくちょう座をとおりカシオペア座にかけて見えます。

6月には、夜9時過ぎから南東から北東にかけて見え始め、夜12時頃になると南から北東に見えます。

 

梅雨の晴れ間には、街灯をさけ夜空に天の川を探してみましょう。 


              (さそり座(右)からわし座(左)にかけての天の川、志賀高原にて)

このブログのトップへ