信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

穂高岳の岩稜とカシオペア座

穂高岳の岩稜とカシオペア座

穂高岳の峰々は峻険な岩稜からなり、まさに岩の殿堂であるといえます。
主峰の奥穂高岳は長野県最高峰で「北アルプスの盟主」と呼ばれいます。

写真は、奥穂高岳と涸沢岳のコル(鞍部)にある山荘前から、月光に照らされた急峻な山体とカシオペア座を組み合わせ、撮ったものです。

荒々しい穂高岳を縦走して見るカシオペア座は、ギリシャ神話に出てくるカシオペア王妃のイメージから、ほっとするものです。

             (穂高岳白出のコルから、北東方向の星空)



このブログのトップへ