長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★サークルK > 松大×小諸商コラボ 松小(まつこ)のつながりむすび販売

松大×小諸商コラボ 松小(まつこ)のつながりむすび販売

「食べました、サークルK 松小(まつこ)のつながりむすび」もどうぞ。







サークルKサンクス信州MOTプロジェクト
「松.小(まつこ)のつながりむすび」発売
大学生と高校生の初コラボ!



サークルKサンクスでは、松本大学と小諸商業高校と協力し、東信地方の食材を使ったおにぎりを共同開発しました。

小諸市とその周辺で収穫された七穀米(もちきび・赤米・たかきび・大麦・そばの実・黒米・もちあわ)を使ったそばめしを、食べやすいようにたまごで包んだおにぎりと、小諸市産の「山浦ごぼう」を使った五目ごはんをセットにした2個入りおにぎりセット。

280円(税込)、長野県内のサークルK125店舗で、2月25日から3月10日までの期間限定販売です。

学生の皆さんとは、「小諸市をはじめとした東信エリアの地産地消」をテーマに、「部活帰りに食べたい・買いたい商品」を目指して共同開発しました。
昨年8月から開始し、学生皆さんのアイデアをもとにした試作品の開発・試食などを行い、商品名の「松.小のつながりむすび」には、「松本と小諸をつなげるおにぎり」人とひとをつなぎむすびつけるという思いが込められています。

詳しくは、サークルKサンクスのプレスリリース(PDF)


試食会などの様子


サークルK店舗での販売に先立ち、小諸市と松本市でプレ販売が行われました。


2010年2月22日(月) 小諸駅前 停車場ガーデンにて


11時の開始前に8人ほど並ばれる注目度の高さ!
テレビ信州や地元のCATVなどが取材にきました。
プレ販売50個完売ですface02


2月23日(火) カタクラモール(松本市)

松本大学生を中心に販売し、こちらも50個を1時間で完売いたしましたface03

これらの模様は、本日24日(水)夕方のテレビ信州(TSB) 報道ゲンバ「経済コーナー」(お天気コーナーの後)で放映されます。
2月25日(木)発売!
3月10日(土)までの期間限定販売です。是非、どうぞ。

(写真・情報提供:サークルKサンクス)


「食べました、サークルK 松小(まつこ)のつながりむすび」もどうぞ。
サークルKサンクス
松本大学
長野県小諸商業高校

このブログのトップへ