長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★サークルK > サークルKで認知症サポーター養成講座、開催

サークルKで認知症サポーター養成講座、開催


2010年2月9日に行われた研修会


株式会社サークルKサンクスは厚生労働省の「認知症サポーター100万人キャラバン」に賛同し、その理解・協力するとともに、社員1人ひとり認知症に関する正しい知識を習得して対応できるよう2009年3月より「認知症サポーター養成講座」受講をすすめています。

長野県では「長野県と株式会社サークルKサンクスとの連携と協力に関する包括協定」締結に基づき、長野運営部社員28名が「認知症サポータ養成講座」を2010年2月9日に受講いたしました。

(文・写真 サークルKサンクス)



認知症サポーター100万人キャラバン

■「認知症サポーター養成講座」の実施については、市役所・町村役場にお問い合わせください。

このブログのトップへ