「テーマで読書」×職員研修!

NHKのテレビ番組『イブニング信州』(18:10-19:00)で毎週金曜に放映されています「テーマで読書」(5分程度のコーナー)に当館職員が出演し、キーワードをもとに3冊の本をご紹介しています

せっかくなのでテレビの出演者だけでなく、職員全員が「テーマで読書」をやってみようということになり、月末休館日の職員研修タイムに発表会を行いました。いわゆるブックトークです

 

 

 

 

全員があらかじめ発表準備をしておき、誰が当たるかは抽選で決めます。

1時間半の研修で10名が発表し、講評を行いました。

ビデオ撮影したデータを共有していますので、いつでも振り返りができます

 

 

 

 

 

ブックトークは、ただ好きな本を紹介するのではありません。

特定の分野に片寄らず、様々な情報の切り口を拾い出せるか。

聞いている人の経験や知識と結びつき、あらたな発想を引き出せるか。

聞き手が最後「なるほど、だからこのテーマだったんだね」と納得できるか。

キーワードから複数の切り口を探し出し、柔軟に資料にあたる練習は、図書館職員の専門業務である「レファレンス」にもつながります。

 

 

1 2

このブログのトップへ