しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 信州・学び創造ラボ > 「レーザーカッターを使ってコースターをつくろう」

「レーザーカッターを使ってコースターをつくろう」

2019.4.30

4月6日に「信州・学び創造ラボ」がオープンして、初めて「ものづくりラボ」でイベントを開催しました!
第1回目はレーザーカッターを使ってコースターを作りました。

レーザーカッターは、レーザーを照射させて木やアクリルなどを自由にカットしたり、好きな画像や文字を彫刻したりすることができます。

プレスリリースしたのが、イベント当日5日前にも関わらず、定員に達し、多くの子どもたちで賑わいました。

今回は初心者向けのイベントとなりました。
自分のスマホに入っているデータをレーザーカッターで木に彫刻して、まるやしかくなどの形にカットします。
自分で撮影した写真がレーザーで描かれるため、オリジナルのコースターができました。
中には「画像の下に文字を入れたい!」「他のものをカットしたい!」など、もっと深くものづくりしたいという子どもたちもいました(笑)。

今回のものづくりでは、データを出力してカットしたい形を選び、位置を調整するだけでしたが、レーザーカッターではさまざまなものが作れます!
木材やアクリルに自分の名前を彫刻して表札を作ったり、イラストが描かれている厚紙をいろんな形にカットしてパズルを作ったり・・・etc みなさんの発想次第で使い方は無限大です!

      

今後のイベントでは少しずつ参加者のできることを増やし、いろいろなものづくりにチャレンジしていきたいと思います!
定期的にイベントを開催する予定ですので、県立長野図書館のホームページをチェックしてぜひご参加ください!

※「信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター・Fablab長野」、「株式会社アソビズム」との三者による連携覚書を締結します
https://www.facebook.com/NaganoLib00/posts/2824498537590836

※「国際こどもの日―ミニ KOINOBORI を作ろう―」
https://www.facebook.com/NaganoLib00/posts/2827467263960630

このブログのトップへ