信州の逸品 いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

信州の逸品

いま信州で注目されている旬なモノ・コトをお届けします。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州の逸品 > 食べ物 > テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.34
「米屋のおにぎり ぷくぷく亭」(長野市)

テイクアウト信州食べてみよう!県庁編Vol.34
「米屋のおにぎり ぷくぷく亭」(長野市)

今回ご紹介しますのは、善光寺の近くにお店を構える「米屋のおにぎり ぷくぷく亭」。

本業がお米屋さんなので、もちろんお米も買えますが、冷めてもおいしいおにぎりとお惣菜が美味しいと聞いたので、今回はお昼にお弁当をテイクアウト。

おにぎり、お惣菜は単品でも購入できますが、「おにぎり弁当」をチョイス。
「ハーフ弁当(おにぎり1個入り)」、「ニコニコ弁当(おにぎり2個入り)」、「プクプク弁当(おにぎり3個入り)」とおにぎりの個数で値段が変わります。
おかずも付くのでお腹と相談して「ニコニコ弁当 550円(税抜)」を選びました。

選べるおにぎりは具によってプラスで金額が変わります。
ツナマヨ、ベーコンマヨは+30円
さけは+40円
たらこ、めんたいは+50円 など

なんと常時16種類に、今月のおにぎりや曜日限定のおにぎりも加わり・・・
これは迷います。迷ってしまいます・・・

悩みに悩んで、決めたのはコチラ。

 

写真左:ニコニコ弁当(ベーコンマヨおにぎり、じゃこと梅) 580円(税抜)
写真右:ニコニコ弁当(みそおにぎり、ままけは) 550円(税抜)

 

コンビニ等のおにぎりより少し大きいおにぎりは、お米一粒一粒がしっかりしていて、甘味と粘りがあります。
海苔も香りと歯触りが良い。どのおにぎりもご飯によく合います。(初めて知った「ままけは(飯喰は)」は、山形県のピリ辛な麹漬けだそうです。)

おかずの唐揚げは酸化しにくいという米油でカラッと揚げられていてジューシー。
きんぴらは太いごぼうなのに、柔らかく優しい味つけです。

また、おにぎりやお惣菜のほかに売られているのがお団子。
1本ずつで販売しているので、食後のデザートやおやつにピッタリです。
あまりに魅力的で、誘惑に負けて購入。

 

玄米塩つぶあん 115円(税抜)
こしあん 105円(税抜)

お団子に使われているお米はおにぎりと同じお米だそう。
玄米のお団子はつぶつぶが残っていて五平餅風なお団子に塩が絶妙に効いた粒あんがよく合います。
こしあんは甘すぎない、裏切らない美味しさ。

お腹いっぱい、心ほっこり。大満足なランチでした。


テイクアウトメニュー>※税抜


店舗情報
◆店舗名◆
米屋のおにぎり ぷくぷく亭
住所
長野市三輪田町1332-1
◆電話◆
026-232-2548
◆定休日◆
不定休(盆・正月休み有)
◆営業時間◆
平日 9:00~16:30
土 10:00~16:30
日 10:00~14:30
◆駐車場◆
4台

HP


#テイクアウト信州」をつけて発信し、みんなで信州の飲食店を応援しましょう!

▼県内各地のテイクアウト情報まとめページ『テイクアウト信州』▼
https://www.pref.nagano.lg.jp/eigyo/takeoutshinshu.html

 

このブログのトップへ