国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > その他 > 長野県若槻養護学校の学生たちと一緒に餃子を作りました(トウ)

長野県若槻養護学校の学生たちと一緒に餃子を作りました(トウ)

平成28年2月5日に、長野県若槻養護学校を訪問しました。学生の皆さんに中国を紹介して、一緒に餃子を作りました。

1

 

 

 

 

 

 

 

 

授業では、学生たちに自分の故郷、中国の学校の様子を紹介し、日本語と同じ漢字の中国語の意味のクイズを出しました。その後、一緒に餃子を作りました。餃子の包み方は一番難しいため、そこに重点を置いて、丁寧に学生たちに教えました。学生たちもよく頑張ってくれて、餃子を作ることできました。最後に、皆で交流しながら、自分で作った餃子を食べました。そして、学生たちの感想も聞きました。「中国について詳しくなった」、「餃子はとても美味しかった」、「いろいろ勉強になった」と言ってくれました。

2

 

 

 

 

 

 

 

 

皆で一緒に餃子を作っています。

3

 

 

 

1 2 3

このブログのトップへ