国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > 長野探検 > 安曇野 国際交流フェスタ  (シュウちゃん)

安曇野 国際交流フェスタ  (シュウちゃん)

 
9月19日、私たち国際交流員は安曇野市の国際交流フェスタに参加しました。

ぼんちゃん、パティとソリンは去年参加したことがあったけど、私は今年の四月から国際交流員の仕事をしているので、この安曇野国際交流フェスタは初めてです。楽しかったです。

今年の国際交流フェスタは安曇野市穂高会館で開催しました。いろいろの国からの参加者が、自分の国の文化、伝統、美味しいものなどを皆さんに紹介するため、ブースを作りました。

始まる時の太鼓。この太鼓のリズムに伴って、フェスタの雰囲気も盛り上がりました。

これが私作った中国ブース。観光地の紹介を中心として、それに京劇などの伝統文化と飲食文化に関する写真も展示しました。

試食を提供するため、みんなも自分の国の代表的な料理とお菓子とかを準備しました。中国のブースで準備した物はじゃがいものサラダです。中国語で「トゥドォス」と呼ばれています。

パティたちはアメリカのお菓子を配っています。細長くて赤いお菓子、味も特別で、美味しいです。

ぼんちゃんが用意した韓国のお菓子。辛いものと甘いもの、二種類あります。

きれいなインド伝統服とすばらしいインド踊り

みんな一緒に歌を歌いました。メロディをよく覚えていないですけど、皆さんと一緒にならできました。

それに、着物の試着もありますよ。すごく人気がありますね。私とパティ、ぼんちゃんも興味があって、好きな着物を選びました。私は来日してから初めて着物を試着したので、わくわくしたわ~~~

終わる前、鬼仮面の踊りも出ました。

このようなフェスタで、自分の国の文化などを皆さんに伝えて、それに世界国々の友達と一緒に交流したり、遊んだり、終わった時はみんな疲れたけど、楽しかったです。来年も参加するチャンスがあれば、もっと多くの面白い物を皆さんに紹介したいと思います。

このブログのトップへ