国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 「戸隠・高デッキ山」スノーシュー(ハクCIR)

「戸隠・高デッキ山」スノーシュー(ハクCIR)

 2月28日~3月1日、「横山ファミリークラブ」と「長野市日中友好協会」の新春行事として、スノーシューでの里山歩きに行って来ました。
 28日、戸隠に着いたのは11時ごろで、天気が良かったです。

スノーシュー1
 皆さんちょっと休憩を取り、スノーシュー用具を身につけてから出発しました。

スノーシュー2
私のスノーシュー用具 ^0^
(長野市日中友好協会の吉岡ご夫婦に用意していただきました。シェイシェイ!)

スノーシュー3

スノーシュー4

スノーシュー5
 天気がとても良かったので、皆さんはきれいな自然環境の中で、気軽にお互いに話し合いながら歩きました。とても良い雰囲気でした。

スノーシュー6
 真ん中は一般道路ですが、両側には2.5メートル程度の雪が積もっています。びっくりしました!

スノーシュー7
 昼食は雪のテーブルでチーズフォンデュとワインをいただきました。雪に座って、雪のテーブルで食事をするのは人生初めてで、忘れられない体験になりました。料理もおいしいです!

スノーシュー8

スノーシュー9
 翌日はいきなり天気が悪くなりましたが、皆さん頑張って高デッキ山を登りました。強い風の中の山登りは大変でしたが、達成感を感じました。

 私は今までスキーに何回か行ったことがありますが、スノーシューは今回が初めてでした。スキーより簡単に習得できるので、小さい子供からお年寄りの方まで楽しめるスポーツです。雪の上を歩くのは大変じゃないかと思いましたが、スノーシューをはくと全然楽に歩けます!冬の美しさを体験しながら、雪の上で自由に歩けるスポーツを一度体験してみませんか!私は強くお薦めします!

 冬の自然環境の中、スノーシューで山歩きを体験し、人生のいい経験になりました。これから中国に帰ったら、誰でも楽しめるスノーシューの良さを周りの友達に紹介したいと思います。皆さん、ありがとうございました!

このブログのトップへ