国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 国際交流員って何をやってるの? > CIR活動 > 長野インターナショナル・クリスマスキャロル2014を開催しました

長野インターナショナル・クリスマスキャロル2014を開催しました

 12月14日の日曜日、国際交流員(CIR)と県内で活躍している外国語指導助手(ALT)をはじめとする外国籍県民が、異文化理解と国際交流の促進のため、ながの東急百貨店前と柳町デイサービスセンターの2個所でクリスマスソングを英語と日本語で歌いました。そして、今年発生した「7.9南木曽町豪雨災害」と「長野県神城断層地震災害」の募金も行いました。

IMG_1175

IMG_1180

IMG_1182

 前半は、ながの東急百貨店正面広場で約1時間クリスマスソングを歌いました。県のPRキャラクター「アルクマ」も応援に来てくれて、大勢のお客さんに見ていただくことができました。

IMG_1181

IMG_1185

 同時に、「7.9南木曽町豪雨災害」と「長野県神城断層地震災害」の募金も行いました。多くの方々から熱心な援助をいただき、総計15672円の義援金を集めることができました。ご協力ありがとうございました。

webwxgetmsgimg1

webwxgetmsgimg

 後半は、柳町デイサービスセンターに移動し、また1時間クリスマスソングを英語と日本語で歌いました。終わりに、聞いてくれた皆さんから、「外は寒いですが、歌ってくれて心が温かくなりました。」との一言をいただきました!うれしかったです。
 非常に有意義な一日でした。来年の12月にまた会いましょう!

このブログのトップへ