国際交流員って何をやってるの?

長野県国際交流員(CIR)の3人(出身国:米国・中国・韓国)が県内でどのような活動をしているか紹介します。

台湾からの教育旅行ー2 (チョウ)

前回からの続きです。

学校によって、交流会の形は様々です。

4月22日、台湾国立板橋高級中学の皆さんは松本県ヶ丘高等学校を訪れました。英語授業のほかに、近くの県の森公園で雪山と桜を見ながら昼食交流会を行いました。自然豊かな信州を味わうことができました。

4月24日、高雄市義大国際高級中学と県屋代高校の交流がありました。書道と弓道の見学をした上に、台湾の生徒はダンスを披露しました。

最後に太鼓でエールが送られて、感動的なお別れでした。

5月14日に県赤穂高校を訪れた台中市私立青年高級中学の皆さんは、交流会で歌を披露しました。

日中の生徒たちは一緒に美味しい五平餅を作りました。

続きます...

このブログのトップへ