長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★ローソン > ローソン■包括的連携に関する協定を締結しました

ローソン■包括的連携に関する協定を締結しました

長野県内の地域活性化を目的として、県内約140店舗、全国約8,500店を展開するコンビニエンスストアチェーンの株式会社ローソンと、地域振興や環境保全等のさまざまな事業を協働して実施するため、分野を限らない包括的な連携協定を平成19年9月19日に締結しました。


協定締結にあたり、県庁特別会議室にて協定調印式を開催。多くの報道陣を前に、野沢菜を漉き込んだ内山紙と木曽ひのきでできた協定書を披露する村井知事とローソン・新浪社長。


長野市内のローソン店舗で「信州フェア」の開催状況を視察する知事と新浪社長。「信州サーモンの押し寿司」「信州産白桃のパン」など数多くの協定記念オリジナル商品が並ぶ様子を視察しました

協定の詳細はこちらをご覧ください。
https://blog.nagano-ken.jp/minkanrenkei/agreement/145.html

このブログのトップへ