信州自慢の水と空

山と緑に囲まれた長野県には、「清らかな水」、「澄んだ空気」があふれています。 そんな信州自慢の水や空気に関する総合サイトです。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 信州自慢の水と空 > お空のさんぽ > 国際宇宙ステーションとスペースシャトルを見よう!☆///

国際宇宙ステーションとスペースシャトルを見よう!☆///

国際宇宙ステーションとスペースシャトルを見よう☆///

 

 

3月2日に発信したこのブログについて、NASA(米国航空宇宙局)のホームページを確認すると、国際宇宙ステーション(ISS)とスペースシャトル「ディスカバリー号」の見える時間が少し変更されていました。ISSは、スペースシャトルとのドッキングによる軌道制御や姿勢変更の影響を受けて軌道が変わり、地上から見える時間が変わることがあります。 最新情報(3月7日時点)は、次のとおりで、3月9日と10日が見るための条件がよい日です。

ISSの見方

日 時

現れる方角、仰角

見えなくなる方角、仰角

見える時間

37日、1915

北北西、10

  北、22

1分間

38日、1807

  北、10

 北東、11

3分間

38日、1942

西北西、16

西北西、20

1分間未満

39日、1832

北北西、11

  東、21

4分間

310日、1900

西北西、29

  南、33

2分間

311日、1927

西南西、11

南南西、10

2分間

312日、1818

西南西、38

南南西、11

3分間

313日、1844

 南西、10

南西、10

1分間未満

 

スペースシャトル「ディスカバリー号」の見方

日 時

現れる方角、仰角

見えなくなる方角、仰角

見える時間

37日、1915

北北西、10

  北、22

1分間

38日、1807

  北、10

東北東、10

3分間

38日、1942

西北西、16

西北西、20

1分間未満

39日、1829

北北西、11

  東、21

4分間

310日、1852

西北西、26

南南東、27

3分間

311日、1914

西南西、15

南南西、11

2分間

313日、1821

 南西、18

  南、11

2

 

 

32日に発信した内容)

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上約400km上空を1周約90分で地球を周り、実験・研究等を行っています。このISSに物資の供給等を行うため、2月25日(日本時間)にスペースシャトル「ディスカバリー号」が打ち上げられました。
これらは、日の出前と日没後の約2時間に日本上空を通過するときに見ることができます。NASA(米国航空宇宙局)のホームページに日本の各都市での見方が載っていますが、ここでは長野県とあまり変わらない東京での見方を紹介します

 

ISSの見方

日 時

現れる方角、仰角

見えなくなる方角、仰角

見える時間

37日、1914

北北西、15

  北、22

1分間未満

38日、1940

西北西、16

西北西、20

1分間未満

39日、1831

北北西、16

  東、20

3分間

310日、1858

西北西、30

南南東、28

2分間

 ()スペースシャトルはこの表と日時は約1分遅れで、方角等は同じで見ることができます。

 

 

この4日間は、ISSとスペースシャトルの両方を見ることができます。例えば4日間で一番条件の良い3月9日の場合、まずISSが18時31分(午後6時31分)に北北西の仰角16度(水平面と見上げた視線との角度)の空に現れ、約3分間かけて東の仰角20度の空まで移動し、見えなくなります。スペースシャトルはISSに遅れること約1分、ISSを追うようにほぼ同じ方角、仰角で見ることができます。なお、ISSは木星(西の空に輝いています。)より明るく見えます。

日没後の比較的見やすい時間帯ですので、ISSと最後のフライトとなるスペースシャトル「ディスカバリー号」を見つけてみましょう

 

219日午後636分長野市上空に現れたISS、露出時間5秒間に移動したため線として写っています。)


 


このブログのトップへ