長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★ローソン > ローソン■地産地消を進める「ローソン元気!朝市」、開催

ローソン■地産地消を進める「ローソン元気!朝市」、開催

今年度から始まる「信州を味わう日※」に合わせ、地産地消を推進しようという
イベント「ローソン元気!朝市」を長野市内のローソン長野善光寺下店で開催。
両日とも晴天に恵まれ、駐車場内のイベント会場、店舗内とも大勢のお客様で賑
わいました。

※毎月第3日曜日(家庭の日)を含む週末3日間。長野県の地場産農産物を家族
みんなで食べようという日として今年度からスタートしています。

17日(土)は中野市の生産グループ「ロック・シップファーム」の方々が、18日
(日)は飯綱町の農産物直売所「むーちゃん」他の方々が、それぞれ朝採りの新
鮮野菜などを直売。初日は開店からわずか15分でほとんどの野菜が完売という人
気振りでした。

18日の飯綱町の方々によるの直売の模様。朝採りのアスパラ、たけのこなどが販
売され、飛ぶような売れ行きでした。

「ローソン元気!朝市」は、収穫シーズン中は毎月開催される予定です。ぜひ多
くの方々にお出かけいただき、長野県の新鮮野菜を「地産地消」してください!


きのこ汁や長野県農事試験場が育成したもち米「しなの深紅」を使った「紫黒米
のおこわ」の無料サービスも大人気。会場は地産地消を推進するオレンジ色のポ
スターでいっぱいでした。

地図はこちら

このブログのトップへ