長野県と民間のコラボ企画

長野県は、イオン株式会社、コンビニエンスストアチェーン4社、高速道路会社2社と包括連携協定を締結しています。また、信州ブランドの統一ロゴマークを定め、企業や団体の皆様といっしょに「信州」の発信に取り組んでいます。

しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > 長野県と民間のコラボ企画 > ★取り組み > ★サークルK > サークルK■コンビニではじめて、レジ袋削減キャンペーン

サークルK■コンビニではじめて、レジ袋削減キャンペーン



2009年5月14日、レジ袋削減県民スクラムキャンペーンの一環として、「サークルK長野駅前店」で店頭キャンペーンを実施しました。
コンビニエンスストアでのキャンペーンは、はじめての実施になります。

キャンペーンでは、広告入り花の種と、旧制服をリサイクルして作成した「サークルKサンクスのオリジナルマイバッグ」を配布し(これは全国一斉の取組)来店者などへ呼びかけを行いました。



また、同日より、長野県内のサークルK全店舗(124店舗/同日時点での店舗数)において、レジカウンターへ「レジ袋不要カード」が設置されました。これも、県内のコンビニでは初めての取組です。
○「レジ袋はいらない」と言葉で言うことが恥ずかしい方、言うタイミングを逃している方、会計時に「レジ袋不要カード」を提示す
るなどして利用してください。



長野県 レジ袋削減県民スクラムキャンペーン ホームページ


サークルK長野駅前店の場所(「+」「-」をクリックすると縮尺が変わります。)

このブログのトップへ