【休館1日目】3階フロアの断捨離を敢行!

当館は本日より「信州・学び創造ラボ」整備に伴う長期休館に入りました。

図書館自体は休館ですが職員はもちろん出勤していますので、これから平成31年2月28日(木)まで、中の様子をこのブログでお伝えしていきます


というわけで、休館1日目は、ラボを整備する3階フロアの大片付けを行いました。

もう使うことのない新聞書架や、壊れたキャレルデスク、そして当館が昭和54年にここ若里地区に移転してきた頃から積もりに積もったさまざまな不用品を整理・廃棄するという今日のミッション。

職員総出で、台車とエレベーターをフル稼働させ、大人4人がかりでも重たい閲覧机や木の椅子、「これ、なにに使っていたの…?」と疑問に思うようなモノたちを次々と1階に下ろし、ラボを作るための準備を進めました。

新たな空間を作る前に、まずは身軽にならなくちゃね

これまではほとんど使われていなかった3階北側会議室。いろいろな荷物が置かれていました。まずはここを片付けます!

なんと、この昭和54年の新県立長野図書館竣工式の看板を発見!

壊れた机は解体して廃棄します。

閲覧室(学習室)で使っていた木の椅子もすべて運び下ろします。エレベーター前は大渋滞!

1 2

このブログのトップへ