しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > ナツとしょ > 【レポート!】ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

【レポート!】ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

本日も、8月に開催しましたナツとしょ企画の様子をレポートします

ナツとしょ2017「和装本を作ろう」

 

line_simple02_.png (800×28)

図書館では本の修理や製本をする際、針と糸を使って本を縫うことがあります。
今回はその技術を応用して、本を縫って『和装本(和紙を用いて日本で古くから使われてきた本)』を作る
ワークショップを開催しました。
「自分だけの和装本を作ってみよう!」と、小中学生を対象に今回初めて開催しましたが、
たくさんの親子連れの皆さんが参加してくださいました

 

IMG_01142IMG_01342

 

 

 

 

 

 

 

 

▼まずは和装本についてと、本の仕組みや名称などについて勉強しました。実際に当館で保存している古い和装本を見たり、紙の繊維が流れている方向なども勉強しました。

IMG_0027IMG_00282

 

 ▼それでは作業開始です!中身と表紙を作る作業からスタートします。和装本作りは最初の作業が肝心です。ですから、とても真剣です!

2IMG_0054IMG_0074

 

IMG_01242IMG_01292

 

IMG_01472IMG_01452

 

▼次は、糸で縫いやすいように本に穴を開ける作業です。目打ちという道具を使います。目打ち叩き(木槌)で叩いて穴を開けます。皆さん上手にできました

IMG_00832IMG_0088

1 2 3

このブログのトップへ