しあわせ信州 > 長野県魅力発信ブログ > よむナガノ 県立長野図書館ブログ > 企画展・イベント > 県立歴史館連携企画展示「木曾路はすべて山の中である…」開催中です!

県立歴史館連携企画展示「木曾路はすべて山の中である…」開催中です!

雨降りの日も多くなかなか秋らしいすっきりとした天気になりませんが、若里公園の木々は少しずつ赤く色づいてきました そんな中、図書館では10月1日から新たな企画展示を開催しています。 それがこちら!

「木曾路はすべて山の中である…」

『中山道分間延絵図』と歌川広重『木曾街道六十九次』で旅する木曽

開催期間: 平成28年10月1日(土)-10月27日(木)

 


2016年4月25日に木曽(南木曽町・大桑村・上松町・木曽町・木祖村・王滝村・塩尻市)のストーリーが日本遺産(Japan Heritage)に認定されたことを記念して、また、現在、長野県立歴史館で開催中の秋季企画展示「~文化の十字路~木曽の宝」を応援する意味も込めての開催です。

展示しているのは、『中山道分間延絵図』という全20巻の資料のうち、木曾街道部分の4巻(塩尻宿~馬篭宿)になります。たった4巻ですが、この資料、1巻あたり約4~5mもある長~~い絵図なので、全部広げるととても見応えがあるんですよ!!長机をつなげてつなげて、なんとか4巻すべてを展示することができました

形態上、広げての閲覧が難しいのでなかなか普段利用されることはないのですが、こうやって広げて展示したことで、じっくりとご覧になる方がたくさんいらっしゃって、嬉しいかぎりです

また、各宿場の様子を描いた歌川広重の『木曾街道六十九次』も自由にページを繰ってご覧いただけますので、ぜひその美しい絵を堪能してみてください。

 


kiso00

『中山道分間延絵図』は普段はつづら折になっているので、広げるとこんなに長いんです!

kiso03

「日本遺産(Japan Heritage)」のことを詳しく知りたい方は下記のサイトをご覧くださいね。

「日本遺産について」(文化庁)

 

kiso02

歌川広重『木曾街道六十九次』 も実際に手にとってご覧いただくことができますよ

1 2

このブログのトップへ